【レシピ】コーンミールをいれてサクサクスコーン

コーンミールスコーン

Sarry
こんにちは!Sarryです。コーンフラワーを使ってコーンブレッド、そしてマフィンを焼きましたが、まだまだコーンフラワーが余っています!余ったコーンフラワーでスコーンを焼きました☺

コーンミールスコーン

 



 

コーンミールスコーン 材料

  • 薄力粉・・・250g
  • コーンフラワー・・・100ℊ
  • ベーキングパウダー・・大さじ1
  • 塩・・・ひとつまみ
  • マーガリン・・・80g
  • ヨーグルト・・・60g
  • 卵・・・1個

 

コーンミールスコーン 作り方

1 材料を準備する。
2 粉類の薄力粉、コーンフラワー、ベーキングパウダー、塩、をボールにいれてホイッパーでぐるぐる混ぜる。
3 マーガリンをいれてパイブレンダーでサクサク切り混ぜ、パラパラの状態にする。
4 卵と牛乳をあわせたものを3にいれてさっくり混ぜる。
5 混ぜた感じ。
生地をラップをしいた台に出して綿棒で伸ばしして数回折りたたむ。
7 ラップに包んで冷蔵庫で夏場は一晩寝かせる。
8 翌日、型抜きしたり、お好みの形にカットする。
鉄板に並べて200℃で余熱したオーブンで約15分くらい焼く。
10 焼けました。 スコーン
11 ケーキクーラーにのせて粗熱をとり完成。 スコーン

 



 

補足、まとめ

コーンミールスコーン

コーンミール入りスコーンができました。ほんのり甘くて焼き立ては外側サクサクです。何もつけなくてもおいしく食べれますが、ホイップクリームやジャムを添えても(^^)/

私ですが、シェアハウスに住んでいます。☺たくさん焼いたのでハウスメイトにおすそ分けしました。みんな朝ごはんに食べたり、おやつに食べたり喜んでくれました!

 

コーンミールいろいろ

コーンミールを購入して、色々作ってみました。今回はスコーンを作ったり、マフィンを焼いたり、見た目パンケーキみたいなジョニーケーキ、そして定番のコーンブレッド。トウモロコシが原料の粉でいろんなおいしい物が作れます。

コーンブレッド

 

ジョニーケーキ

 

子pんミールマフィン

 

ネイティブアメリカンから伝わった、🌽トウモロコシの食べ物。まだまだいろんなスイーツや調理方法がありそうですね!

ネイティブアメリカン

スコーンいろいろ

イギリスの代表的なお菓子といえば、スコーン。アフタヌーンティーやお茶会に必ず登場します。また、もう少しシンプルな感じでクリームティーもありますね。こちらは紅茶とスコーンのお茶セット。最近は日本のティールーム的なカフェでもメニューにあります。スコーンとお茶の愛称がマッチしているのがイギリススタイルです✨

アフタヌーンティー
ホテルスコーン

 

ホテルオークラ風スコーン

 

イギリスで有名なスコーン。でもアメリカでもスコーンはポピュラーで、スタバのメニューにもありますね!三角にカットしたわりと大きめでボリューミィーなものがアメリカっぽいです。カフェメニューにもあるように、コーヒーのペアリングや軽食として提供されています。紅茶よりもコーヒーとマッチするのがアメリカスタイルです!

コーヒーとスコーン

 

チョコレートチャンクスコーン

 

再現スタバキャラメルトフィースコーン

 

焼き菓子色々お好みで作ってティータイムにいかがですか?

Thank you for visiting my page🍀



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
sarry
独学でお菓子を作り始めてはや5年くらい。旅好きで現地で見つけたお菓子をアレンジして作ったり。旅先できままに本を読んだり。日々の出来事をつぶやいています。2020年7月より4か月間休職しました。11月に復帰!まだ慣れないし、のんびりいきます。