【レシピ】 Esmeralda Rolls ☆1930年代のオーストラリアのスコーン

Esmeralda Rolls

Sarry
こんにちは!Sarryです。オーストラリアのサイトを見ていたら、可愛いレシピを見つけました。Esmeralda Rolls です。でもスコーンみたいな生地です。レシピは1930年代のもの。ちょっとおいしくアレンジして再現してみました(^_-)-☆

Esmeralda Rolls

 



 

Esmeralda Rolls ☆オージースコーン 材料

☆オリジナルからアレンジしました☆

  • 強力粉・・・100g
  • 薄力粉・・・150g
  • グラニュー糖・・大さじ4
  • ベーキングパウダー・・大さじ1
  • 塩・・・ひとつまみ
  • バターかマーガリン・・・70g
  • 牛乳・・・・60g
  • 卵・・・1個
  • クラッシュアーモンド(あれば)・・お好み

 

Esmeralda Rolls ☆オージースコーン 作り方

1 材料を準備する。
2 粉類の薄力粉、強力粉、グラニュー糖、ベーキングパウダー、塩をボールにいれてホイッパーで混ぜる。
3 バターかマーガリンを入れてパイブレンダーでサクサク切り混ぜる。
4 卵と牛乳を合わせたものを3に入れてさっくり混ぜる。
5 混ぜた感じ。
6 生地をラップをしいた台に出す。
7 生地を数回折りたたみながら綿棒で伸ばす。
8 数回折り畳んだ状態。
9 お好みでアーモンドクラッシュ等をまぶす。
10 生地をくるくるロールケーキの様に巻く。
11 丸く整えて冷蔵庫で数時間~一晩寝かせる。
12 冷蔵庫から取り出し、包丁でお寿司の様にカットする。(打ち粉をしながら、形がつぶれちゃったらカットした後丸く整える。)
13 鉄板に並べて、190℃で余熱したオーブンで約15分くらい焼く。 Esmeralda Rolls
14 うっすら焼き色がついたら焼き上がり。 Esmeralda Rolls
15 ケーキクーラーで粗熱をとって完成! Esmeralda Rolls

 



 

補足、まとめ

Esmeralda Rolls

オーストラリアのサイトから見つけたぐるぐるうずまきのおやつ『Esmeralda Rolls』を再現して作ってみました。やっぱりおいしく作りたいので、オリジナルのシンプルな材料に少しプラスしアレンジしました。焼き立ては外側さっくり食感で翌日もまたふんわり食感でおいしく食べれます。シロップは無しで作成。

 

生地をぐるぐる巻きこむので何か挟みたくなるのが心情です。(笑)

 

今回はこちらのクラッシュアーモンドすりごまをまぶして巻き込みました。この商品はヤオコーで200円前後だったと思います。スーパーで手に入ります。


真誠 クラッシュアーモンドすりごま50g【イージャパンモール】

 

 

1930年代のレシピから

Esmerald Rolls
https://www.sbs.com.au/food/recipes/esmeralda-rolls

オリジナルはうすまきのスコーン生地に甘いねばりのあるシロップも一緒に焼きこみます。

生地の材料もとてもシンプルです。

オリジナルの生地の材料
  • 小麦粉・・・300g
  • ベーキングパウダー・・2tsp
  • バター・・・2tbsp
  • 牛乳・・・180ml
  • ゴールデンシロップ・・2tbsp

 

シロップの材料はゴールデンシロップ、ココナッツ、お湯を煮詰めて作っています。

シロップは日本ではあまり馴染みのないゴールデンシロップをココナッツとお湯で煮詰めたものです。ゴールデンシロップがない場合には、ちみつやメープルシロップでも代用できそうです。

オーブンで焼くときにレシピにはシロップに少し浸して焼いていますが、今回はシロップは省略しちゃいました。甘すぎず、食べやすく仕上げました。☺

ゴールデンシロップに関しては『アンザックビスケット』を焼いた時に使用しました。

 

ANZAC DAY

 

 

1930年代は世界大恐慌時代。。

世界大恐慌

 

The Great Depression (世界恐慌)とはアメリカを皮切りに世界中に起こった大規模は経済の不景気の事で、もちろんオーストラリアも同様に不景気でした💦

このEsmeralda Rollsは大恐慌の中、簡単に作れて,そして美味しくお財布に優しい (Budget-Friendly)デザートとして親しまれました。粉、ミルク、少量のバター等、日常の物 (Daily Products) があれば簡単に作れます。

 

レシピは1930年代のオーストラリアの団体(Country Women’s Association)のもので、当時のオーストラリアのnews paper に掲載されています。色々バリエーションもあり、記事で取り上げられているレシピは1942年にタスマニアで発刊され、『最もおいしくて安いデザート』と評価されています。

 

寒い日(お財布の中身も含めて)に暖かい食べ物を提供!

SERVE HOT MEALS FOR COLD DAYS.

 

タスマニア記事

いつものスコーン生地をうずまき状に形を変えて、当時のオーストラリアのデザート風に再現してみてはいかがでしょうか?(^_-)-☆

 

オーストラリアのスコーン!

私ですが、シェアハウスに住んでいます以前住んでいたシェアハウスにオーストラリア人のハウスメイトがいました。彼と話しをしているうちに色んなオーストラリアのスイーツに興味を抱き、色々教えてもらったり、チェックしたりするようになりました。

 

オージースコーンと言えばこちらもあります!更に材料も少なく、簡単にできます☺!

 

lemonade scone

 

オージースイーツ!また何か発見したらご紹介しますね!

オーストラリア

Thank you for visiting my page🍀.

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
sarry
独学でお菓子を作り始めてはや5年くらい。旅好きで現地で見つけたお菓子をアレンジして作ったり。旅先できままに本を読んだり。日々の出来事をつぶやいています。2020年7月より4か月間休職しました。11月に復帰!まだ慣れないし、のんびりいきます。