【レシピ】え!これでスコーン?オートラリアのレモネードスコーン

lemonade scone

Sarry
こんにちは!Sarryです。最近スコーン作りにハマっています。
海外のレシピサイトを見ていたら、
意外な材料で作っているスコーンを発見!
材料3つでオーストラリアのスコーン作ってみました。

 

レモネードスコーン

 

オージースタイル☆レモネードスコーン 材料 15 個分くらい

 材料はたったの3つだけ🍋

  • ホットケーキミックス・・・・・300g
  • キリンレモン(炭酸水)・・100㎖
  • 生クリーム・・・・100㎖

 

lemon

 

オージースタイル☆レモネードスコーン 作り方

 

1 材料を準備する。3つだけです!
2 ホットケーキミックスの中にキリンレモンを入れる。
3 生クリームを入れる。
4 さっくり混ぜる。
5 打ち粉をした台に生地を出して、まとめながら、軽く捏ねる。
6 数回折りたたみ、麵棒で伸ばして型でサクッと抜く。(型をねじって型抜きしないようにする)
7 鉄板に並べて200℃で予熱したオーブンで約13~15分くらい焼く。
8 焼けましたー♡

 

 



 

 

補足、まとめ

レモネードスコーン

今回は、オーストラリアのレモネードスコーンをやいてみました。意外な材料なので、美味しく仕上がるかなーと心配でしたが、ハウスメイトに試食してもらって、美味しいとお墨付きゲット。ジャムをつけてみんなでワイワイ食べました♡

 

シェアハウスに住んでいます。焼きあがったお菓子もみんなとシェアしてます(^_-)-☆

シェアハウス

 

 

レモネードスコーン?でもレモン味ではないです。

レモネード

 

オーストラリアスタイルのレモネードスコーン。ホットケーキミックスを使って簡単に作ってみました。

レモネードスコーン🍋と名前を聞くと、レモン風味のスコーンだと思いましたが違ってました(^^;)

 

レモネード

ちなみに、レモネードって日本のサイダーやスプライト、キリンレモン等のポップドリンクの事で、今回は手元にあったキリンレモンにて作成❣

 

セルフレイジングフラワーとは?

粉

オリジナルのレシピでは、粉はセルフレイジングフラワーを使っていますが、日本ではなかなか手に入りづらいので、代わりに便利なホットケーキミックスで代用しました。

 

セルフレイジングフラワーとは欧米で市販されている小麦粉で、ベーキングパウダーがすでに混合されています。アメリカでは、塩も含まれています。イギリスは塩無し。主にスポンジケーキやマフィン等お菓子に使われています。

 

セルフレイジングフラワーの購入は難しいですが、簡単に作れます♡

セルフレイジングフラワーの作り方
 ・小麦粉 125ℊ
 ・ベーキングパウダー 3ℊ
 ・塩 ひとつまみ (アメリカのみ)

 

レモネードスコーンを参考にしたレシピの紹介

LEMONADE SCONE

Women’s weekly foodさんサイトより引用

今回参考にしたのは、オーストラリアのサイトWomen’s Weekly food さんのレシピです。

Lemonade scones

作り方の動画もあるので参考に!

 

オージーレシピサイトでのオリジナルの材料

オーストラリア
  • 1 cup 生クリーム
  • 1 cup レモネード(サイダーみたいなドリンク)
  • 3 cup セルフレイジングフラワー
  • ひとつまみ 塩 

オリジナルのレシピで作ってみたい場合はこちらの材料にて(^_-)-☆

スコーンと紅茶でクリームティーを楽しみましょう♡

Thank you for visiting my page 🍀

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

sarry
独学でお菓子を作り始めてはや5年くらい。旅好きで現地で見つけたお菓子をアレンジして作ったり。旅先できままに本を読んだり。日々の出来事をつぶやいています。2020年7月より4か月間休職しました。11月に復帰!まだ慣れないし、のんびりいきます。