【コスパ最強】シェアハウスに3年住んでいる私が暮らしぶりをご紹介!

シェアハウス

Sarry
こんにちは。Sarryです。
普段の生活費で貯金ができない。
毎月お金が足りなくなってしまう。
家賃が高くて生活費が不足しがち。

 

そんなお金の悩みを抱えている人にお勧めするのが

シェアハウスに住むです。

家

シェアハウスって人間関係どうなの?
ちょっと気になるけど…どんな感じなの?

 

色々不安もあると思いますが、実際に3年住んでいる私がメリットそして、デメリットを含めシェアハウスを選んだきっかけや、日々の暮らしぶりをイメージが伝わるように分かり易く説明します。

 

シェアハウスを検討している人の参考になれば幸いです。
とにかくコスパは最強です!確実に節約できます。

貯金箱

シェアハウスとは?想像と違っている⁉

 

ルームメイト

シェアハウスのイメージは人それぞれもっていると思いますが、一軒家に10人くらいが住んでいて共同生活をしていると思っている人がほとんどだと思います。

 

実際住んでみると、上記に述べたような数人で共同生活とはちょっと違いました。

 

まず、シェアハウスの定義をおさらいしてみます。

シェアハウスとは
シェアハウスとは、一つの住居を複数人で共有して暮らす賃貸物件を指す和製英語。一般的にはキッチンやリビング、バスルームなどを共有し、プライバシー空間として個室を利用する。  wiki pedia さんより引用 

共同生活スタイル色々!海外でも

  • シェアハウス 日本(和製英語)
  • コレクティブハウス (北欧)
  • コハウジング (アメリカ)

 

コレクティブハウスやコハウジングは海外の共同生活スタイルで、シェアハウスに近い感じですが、水まわりが独立していたり、家族で住んでいたり、色々です。

 

コミュニティを重視したり、共同生活といった点ではほぼぼほ一緒な気がします。

コミュニティ

ちなみに私が住んでいるシェアハウスはソーシャルレジデンスと言われています。

オークハウス

住居可能人数は100人前後で現在は80人くらいが入居しています。

 

シェアハウスに住もうと思ったきっかけ

 

shared house

 

引っ越しの条件洗い出し

引っ越し

都内近郊に異動になったのをきっかけに、どこに住もうか検討していて、

とにかくお金をかけたくないというのが第一条件に浮かびました。

今まで実家生活だったので、家賃という固定費が発生するのがとても負担に感じました。

お金

 

引っ越しする条件を以下にリストアップしてみました。

引っ越しの条件

  • 家賃を安くする
  • 白物家電を購入したくない
  • 身軽に引っ越せる
  • 孤立しない環境をつくる
  • 通勤時間は1時間以内

上記を満たす住まいとして、やっぱりコスパ抜群のシェアハウスかなっと思い、早速リサーチしました。

よし

よし!シェアハウスに決定!



 

物件見学1軒目で入居を決定!

内見

速攻に決めた理由は大浴場 

私が住んでいるシェアハウスですが、都内近郊にあります。ネットで探して、アポを取り見学をしました。

そして1件目で即決!

決めてとなったのが、大浴場が設置されていること!✨

男性、女性と日替わりで使用できるのが1日おきですが、銭湯気分が味わえるのは最高!

 

大浴場

1軒目で契約してしまったので、何件も検討する必要もなく、時間とお金の節約になりました。

Sarry

私の場合、決めてのポイントは大浴場♨でかなり魅力的でした。人によっては部屋の広さや立地条件等、さまざまだと思うので、自分にあった物件を探すとよいです。

 

シェアハウス内の設備の様子をご紹介!

 

設計

私の住んでいる所ですが、6階建です。

100名弱が入居可能です!(元々は某企業の寮だった物件をリノベしたそうです。)

すごい大人数な気がしますが、実際住んでみるとそうでもないです。 🙂 

 

共用エリア 無料ポイント満載。

共用エリアにどんな設備があるのかちょっとご紹介!

共用エリアの設備
  • 館内にジムがある。
  • 広めの共用ラウンジ兼キッチン
  • 大画面と良質音響のシアタールームがある。
  • 音楽,楽器好き用に音響ルームがある。
  • 大浴場がある。
  • 各階にランドリーがある。

 

ハウス内にジムが設置されている。

私はまだ使った事がないのですが、外国人さんとか朝からジムで鍛えている人をよく見かけます。ジムに通うとお金と時間がかかりますがハウス内のジムは無料!

節約ポイントですね!(チャリーン!)💰

ジム

広めの共用ラウンジ兼キッチン

広ーいラウンジがあります。ソファがあり、大画面のテレビがあり、ゲームもできます。

ラウンジ

キッチンはシンク台が5か所あります。

お得なポイント

  1. 高性能なオーブンやトースターがある。
  2. 食器、カトラリー、そして調理器具の全てが揃っている
  3. ケーキの型、ホイッパー、パン捏ね機、ブレンダー等全てある
  4. コーヒーメーカーがある
  5. 布巾や雑巾も設置されている
  6. 食器洗う洗剤やスポンジも設置

キッチン

 

一人暮らしだど、食器洗剤やスポンジ、布巾など自分で買いそろえなければならないですが、シェアハウスだと設置されているので、全て無料で使えます。

ここも節約ポイント(チャリーン!)💰

 

お菓子作りが趣味な私にとっては、高性能なオーブンが2台もあるのはとてもありがたいです!また使った布巾も外部委託の清掃業者が洗ってくれるので、掃除をしなくてよいのがGood Point ! また、フルでオーブンを使っているとかなり電気代がかかりますが、ここではいくら使っても家賃込みなので、電気代の心配がないです。ナイス!

シャアハウスで作ったお菓子のレシピをアップしています。(^^)/ 作ったお菓子はハウスメイトにおすそ分け(^^)/

オレオマフィン

 

共用のラウンジにはコワーキングスペースがあり、在宅勤務の私はいつもそのスペースで仕事をしています。

一人の時もあれば、他の在宅のハウスメイトの人がいたり和気あいあいとした感じです。

一人暮らしだと、完全に孤立してしまうので、そういった点では良いかもです。

コワーキングスペース

大きなスクリーンと良質な音響のシアタールームがある

最近では映画館に行く機会がコロナの影響でかなり減ってしまいました。やっぱり映画って大画面で迫力のある音響設備で観たいですよね!

そんな人にもお勧めのシアタールーム!

大画面でのんびりまったり映画を楽しめます!

シアタールーム

コロナ渦の今、レトロな映画を楽しむのもありです。

お勧め映画感動

 

各階にランドリー、洗面所がある。

各階ごとに洗面台とランドリーが設置されています。ランドリーには乾燥機もありますが、こちらだけコイン投入して有料です。

アイロン&アイロン台も設置されているので、改めて購入する必要がないです。

ランドリー

洗面所の備品、トイレットペーパーやハンド石鹸等も設置されているので、無料で使えるし、個人で購入する必要が無いのが便利です!

 

無料で節約ポイントです (チャリーン)💰



個人のプライベートルームについて

room

個人の部屋はそんなに広くないですが、一人暮らしの場合特に問題はないと思います。

部屋に備え付けられているのは以下です。

  • 冷蔵庫
  • ベット
  • ローテーブル&ソファ又は机&椅子
  • WIFI完備
  • エアコン完備
  • カーテンもついている。

 

※ お布団セットは入居中、レンタルすることが出来ます。だいだい9000円くらい。

家具もそろっているので買う必要が無いです。

こちらも節約ポイント(チャリーン)💰

 

スーツケースひとつで入居も可能!

 

さて、シェアハウスに引っ越すとノーマルな引っ越しに比べて、特に買い足す物がいりません

その為、スーツケースひとつでも旅行感覚のような感じで入居可能です。手ぶらで入居~!

現に外国人の入居者の方達は海外からスーツケースにて入居している人もいます。

さらに設備充実で、日頃の日用品もシェアハウス側が準備してくれるので、超~お得!

 

シェアハウスの節約ポイントおさらい

saving money

なるべく物を買わずに引っ越すには、シェアハウスがお勧めです!

私の住んでいるシェアハウスはジムがあったり、シアタールームがあったりですが、それぞれ色んなタイプがあります。

選ぶ時には自分の好みにあった設備があるところを選ぶといいかもです。

マイシェアハウスのお得ポイントは以下!

節約ポイントおさらい
  1. ジム設置あり(無料
  2. キッチングッズが豊富(無料
  3. シアタールーム(映画代が無料
  4. トイレットペーパー等日用品(無料
  5. 個人ルームはWiFi、家具付き(WiFi無料

こんな感じで生活するうえで必要な物がハウス側が用意してくれているので、かなりの節約です!

ノーマルに一人暮らしを始めた、自分で購入しなくてはらならいです。

時間もお金も節約!

また、身軽なので、次に引っ越す時も楽々です。

 

シェアハウスの家賃はいくらくらい?

家賃

では、家賃について説明します。

一般的な家賃の平均っていくらくらい?

シェアハウスの平均的な家賃は1ヶ月だいたい4万円〜5万円代が相場になります。

共益費・管理費・光熱費は1万以上

シェアハウスの運営事業者に対する調査

もちろん、広さや、設備のグレード、階、立地条件によって変わりますが。

 

ちなみに私の家賃内訳は以下の通り。

家賃/月 56,000円
共益費/月 18,000円
合計/月 74,000円 

 

Sarry
共益費には、水道代、電気代、トイレットペーパー等の備品や管理費等全て含まれます。

 

運営会社独自のお得な家賃割引プランを活用して更にお安く!

私のシェアハウスにはスマートプランというお得な割引プランがあります。

その制度を利用しているので、実際の支払金額から毎月26,000円割引されて、実質毎月払っている金額は48,000円/月になります。

かなりお得感満載!

私の場合、会社の家賃補助が32000円出るので、実質家賃は16,000円!

オークハウスのスマートプランをチェック!

金銭的な説明をざっとしましたが、かなり節約できると思います。

浮いた家賃で自己投資したり、勉強代に使ったり又は旅行に行ったりとお金の有効活用ができると思います。



シェアハウスでの交流について

フレンズ

お金に関してもですが、やはり一番気になるのは住民との交流になると思います。途中から入居すると、既に出来上がっているコミュニティーの中に飛び込むことになるので、なじめるかどうかとても不安でが、それは最初だけ。人間って順応性があるから自然とその環境に慣れていきます。

どんな人がすんでいるのか?

私が住んでいるシェアハウスですが、収容人数が多いのもあり、年齢層は幅広いです。20代~50代、比較的30代の人が多いかな。

職業もさまざまです。会社員の人、学生、フリーランスの人、外国人さんは英会話の講師だったりです。色んな異業種の人がいます。無職の人も、現在就職活動中~!ガテン系の人もいます!

国籍も様々。日本人以外に、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、ニュージーランド etc.

最初はごあいさつから 

入居したら、まずは、挨拶からスタートです。

私の場合は、入居のご挨拶のメッセージを書いて、菓子折りに添えてラウンジに置きました。ラウンジやキッチンの共用エリアで住民さんと会ったら軽い自己紹介。

最初のあいさつが感じ悪かったらずっとその印象をもたれてしまうので、最初が肝心!

あいさつ

第3のコミュニティーの構築ができる

学校や職場、そして家族、または趣味の繋がり、英会話スクールでの繋がり等、人との繋がりがありますが、シェアハウスに住む事で新たなコミュニテイーがもう一つ構築できます。

年齢や国籍関係なく、色んな人と交流することで、自分も成長するし、そして楽しいです! 🙂 

もう一つの居場所(サードプレイス)を確保できます。

comfort zone

 

どんな交流をしているの?

大型のシェアハウスだど人数も多いし、個人のライフスタイルも様々です。パーティー好きの人もいれば、そうでない人も…

私は大人数のパーティー等な苦手なので、あまり参加はしませんが、少人数で鍋を食べたり、気の合う人と食事をしたり、自由な感じに過ごしています。

鍋

最初はちょっと緊張しますが、自分から声をかけてみると以外とみんな親切でフレンドリーな場合が多いです。

ボードゲームで盛り上がる

最近、プロギャンブラーを名乗る謎の人?が入居してきました。(笑)

ゲームが大好きで部屋には色んなボードゲームが大量にあるそうです。そのおかけで、我がハウスで最近流行っているのがカタンと言うボードゲームです!

 

夜はゲームで盛り上がっているので、そこに混ざっちゃえばゲームを通してみんなと仲良くなるのはわりと簡単かもです。新たに会話の話題を考える事もないし、ゲームも楽しめるし、コミュニケーションツールとしてはもってこいですね!(^^) 

昨夜もカタンで盛り上がりました。やっぱり勝者はプロギャンブラーさん!悔しいぃ~

カタン

 

最近では、コロナの影響でハウス内での大規模なパーティーは禁止になっています。共用エリアではマスク着用し、食事も集まるのは数名まで。ゲームも少人数で小さく楽しんでいます。



 

ラウンジの利用者は住民のだいたい3割ていど。

そういえば、ラウンジで遭遇する人っていつも同じメンバーな気がします。ここって80人以上住んでいるのにちょっと不思議です。

そんな疑問にシェアハウスのマネージャーさんが答えてくれました。

マネージャー
実際にラウンジを利用しているのは住民全体の3割程度。交流を求めている人が全体の30%くらいで、それ以外の人はあまり交流に重視を置いていない入居者になります。

 

Sarry
なるほど。だからキッチンが混み合う事がほとんどないのですね。大浴場もこの人数だと混んでしまうのでは?とちょっと心配だったのですが、ほとんど一人で貸切状態の事が多いです。

 

ェアハウスでの交流は人それぞれ

シェアハウスに住む目的はだいたいこの2つに挙げられます。

目的

  1. コスパを重視している人
  2. 交流を重視している人

そして、マネージャーさんの話によると交流を重視している人が全体の3割程度になります。

あまり人との交流を望まない人は、マイペースに自室でプライベートな時間を過ごすのもありです。私も忙しい時や、疲れている時はひとりでゆっくり過ごしたいので、部屋にこもったりします。

そして、交流を重視していない人は、大型のシェアハウスがお勧めです。小さいとコミュニティーも小さく合わない人がいるとストレスになりがちですが、人数が多いと会わない人がほとんど。交流もうすーくばらけるので、何かあってもさほど問題にはならないです。

オークハウスには大型のシェアハウスが多数あります。

 

シェアハウスでのトラブル

trouble

さて、ここからはシェアハウスでのトラブルについて説明します。

共同生活にはトラブルはつきもの。

私が体験したトラブル事例は以下のようなものがあります。

  • 雨の日に自分の傘を使おうと思ったら無かった。
  • 共用冷蔵庫にキウイを入れて置いたら、無かった。
  • 洗面所にマイドライヤーを置いておいたら、見知らぬ住民が勝手に使っていた。
  • 洗濯物が無くなった。
  • シャワールームに洗顔を置き忘れたら、誰かに持っていかれた。 

 

住民の中には個人の私物を勝手に使う人がいるので、その辺は自分で管理しましょう!💦

 

シェアハウスライフ まとめ

メリットデメリット

私の体験談をもとにざっくりご紹介しました。

最後にメリット、デメリットを以下にまとめました。

シェアハウスに住むメリット

  1. 家賃が安い
  2. 自分の部屋以外掃除しないで良い。
  3. トイレットペーパー等日用品を買わなくてすむ。
  4. 家電や家具を買わなくて済む。
  5. 身軽に引っ越しが出来る。
  6. ネイティブと英語が話せる。
  7. 一人暮らしより寂しくない。ハウスメイトと楽しく過ごす事ができる。
  8. テレワークの状況の今、家で一人で孤立せず仕事が出来る。
  9. ゴミ捨てが楽。いつでも捨てられる。
  10. ラウンジにゲームがあってみんなで盛り上がれる。
  11. 割と自由きままな雰囲気。
  12. 足りない物があったら助け合える。(醤油かしてー。頭痛薬持ってる人?など)
  13. いろんな異業種の人が住んでいるからいろんな働き方を学べる。
  14. 世代もそれぞれ、20代~50代。エイジフリーでダイバーシティ!
  15. 自宅に居ながら留学体験できる。
  16. 会社から帰ってきても寒くないし、暗くない。
  17. 私の住んでいるシェアハウスのマネージャーがとてもフレンドリー
  18. もし、合わなかったら、短期契約なのですぐ引っ越せる。

 

シェアハウスでのデメリット

  1. 私物を勝手に使う人がいる。
  2. まれに気の合わない人がいる。
  3. キッチンが散乱していることがある。
  4. 食べ物や飲み物が無くなる事がある。
  5. たまに騒音を気にする人がいる。

 

シェアハウスライフが向かない人

いいことづくしのシェアハウスですが、しかしながら、潔癖症の人にはお勧めできません。洗濯機やキッチン、お風呂と他の人とシェアになるためです。

掃除

 

総合的に判断して、シェアハウスに住むのはお勧めです。

メリット、デメリットを含めて、やっぱり私はシェアハウスに住む事をおすすめしたいです。

それは、金銭面でかなり有益な他にも実は理由があります。

一番の理由は、適応障害にて会社を休職している時、ハウスメイトにかなーり助けられました。

完全な一人暮らしだったら、休職中も孤立してしまい、復職は不可能だったかもしれません。

ハウスメイトのサポートあって、復職することができました。

まだ、完全ではありませんが…復職プログラムを実施しながらリハビリ中です!

パソコン

 

会社以外のコミュニテーがあるってほんと心強いです。

 

そして、テレワークな今日この頃…

私の会社では、家で孤立してみまい、メンタル不調に陥ってしまう人が多いので、気を付けるようにという会社側からのアナウンスがありました。

そんな人はやっぱり孤独にならないようにシェアハウスに住んでみてはいかがでしょうか? 🙂 

ひとり

 

デメリットもありますが、総合的にメリットの方が多いと思います。興味があるけれど、シェアハウスの入居を不安に思っていたり、状況を知りたかった方の参考になったら幸いです。🍀

東京近郊には色んなシェアハウスを運営している会社がたくさんあります。実際に自分の目で調べて自分に合う所を探してみてくださいね!

何か聞きたい事があればコメント欄に質問して頂ければ3年住んでいる私が疑問にお答えします!(^^)

私の住んでいるオークハウスに興味がある方はこちらの紹介から申し込むと5000円割引になります。

オークハウス5000円紹介割引

では、最後まで読んでいただありがとございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

sarry
独学でお菓子を作り始めてはや5年くらい。旅好きで現地で見つけたお菓子をアレンジして作ったり。旅先できままに本を読んだり。日々の出来事をつぶやいています。2020年7月より4か月間休職しました。11月に復帰!まだ慣れないし、のんびりいきます。