【悲報】シェアハウス引っ越します!突然でみんなパニック!

引っ越し
名前

こんにちはSarryです!7月にとある事情でシェアハウスからシェアハウスに引っ越しました。11月頃やっと落ち着いたと思ったら、またまた引っ越しの危機です💦突然過ぎてみんなパニック状態!そんな状況を報告します!年末年始に引っ越し?ありえない💦

 

家

 



 

シェアハウスとは?

shared house

シェアハウスとは、色々な定義がありますが私の住んでいるハウスはというと、個人の部屋があり共用のラウンジ、キッチン、トイレ、お風呂があって、なんとなく人がいてワイワイしている場所です。また色んな世代や国籍、性別の人が住んでいて、エイジフリーでもありジェンダーフリー、国籍フリーなちょっと日本の中にいても特殊な空間を味わう事ができます。

↓こちらは以前住んでいたシェアハウスライフの様子です。

 

シェアハウス

 

シェアハウスの大きな大きなメリット

メリット

 

私がシェアハウスに住む理由は…

シェアハウスに住むメリットと言えば、色々あります。

コスパが良い。。

掃除しないで楽。。

しかしながら、

一番大きいメリットとしてはハウスメイトがいるので寂しさを半減できる事だと私は思います。

在宅の今日この頃、よくハウスメイトと話すのですが、

一人暮らしで在宅でずっと孤立した状態だと割と精神的にきついねって

在宅といえどもお昼は在宅組と近くの食堂にいったり、

みんなでランチしたり、休憩時間にお茶したり

ある程度人との関わりを家の中で構築できるのでオフィスで仕事している雰囲気とちかい

環境にあると思います。

仕事の愚痴も言い合ったりします(笑)

夜、耐え難く寂しい時…

自分の部屋を一歩出てキッチンに行くとハウスメイトがゲームをしています。

みんながご飯を食べています。

その中に混ざってちょっと会話を交わすだけでも辛い孤独感を緩和することができます。

孤独感が強い人にはシェアハウスはとても良い環境だと思います。

ちなみに私もとても寂しがりやです。。すぐ悲しくなってしまい、ほぼ自分の部屋にはいません。

寝るときくらいです。

例えば、失恋した時等には、ハウスメイトがいる事がほんとありがたいです。

誰かがそばにいてくれるってほんとにありがたいです。

 

ハウスメイトと仲良しになるコツ

私はみんなよりわりと上の年代ですが、若いハウスメイトと同レベルでお付き合いすることが出来ています。

それにはちょっとしたこつがあって、同じ目線になる事だと思います。そうするとまわりのハウスメイトも同レベルで対応してくれるのでエイジフリーで仲良しになる事ができます。自分の年齢を忘れそうです💦 (笑)

また、何か強みがあると尚いいかもです。私はお菓子作りが得意なので、ハウスメイトにケーキを焼いてシェアしたりします。

 

ジュマンジのケーキ再現

 

よくハウスではみんなで集まってボードゲームをします。会話が苦手な人はゲームを通して仲良くなるのもひとつの方法です!

また、いろんな国の人が住んでいます。ある意味グローバルな環境ともいえます。

英語が出来るとなお良いですが、みんな日本語が上手なので、その点は問題無し!

わりと気を使わず、それぞれを尊重しながらいい感じに毎日が過ぎています。

そんな感じで寂しさを紛らわす事が可能です。

人とちょっと挨拶するだけでも、ちょっとした会話をするだけでも、精神的には安心感を得られる事ができます。☺

これってすごくすごく大きなメリットだと思うんです。

本当につらい時・・一人暮らしだったらと想像すると・・・怖くなります。

失業してしまった私のハウスメイト(今は就職してます)も、なかなか仕事が決まらない時、

もちろん私も彼の相談にのってあげました。

彼曰く、シェアハウスだからみんないるからなんとか頑張れるけど、一人だったらうつになっちゃうかも・・・とつぶやいていました。

すごくわかります。やっぱり人と話をすることってとても重要だと思いました。

シェアハウスのデメリット

デメリット

そんな楽しいシェアハウスライフももちろんデメリットがあります。

やっぱり共用エリアではハウスメイトと共通に使う物があるので、潔癖症の人はちょっと暮らすのは難しいかもしれません。

なかには使った物を片付けない人がいたり、ルーズな人がいたり、勝手に私物を使っちゃう人がいたり・・

また、確かに合わない人がいたりもします。

でもその場合はあまり関わらない様にするなど、対処方法はあります。

派閥?とまではいかないですが、それぞれグループが出来るのはやっぱり学校や職場と一緒です。

 

でも、ひとつ大きな大きなデメリットがあります。

 

それは、人との別れ…

シェアハウスに限らず人との別れってホントに辛いです。

何度経験してもやっぱり辛い(涙)😢

ここでは朝からずっとハウスメイトと一緒に時間を過ごしているので

ある意味家族同然…

それぞれ異動や引っ越し、次のステージに進む為引っ越していく人がいます。

本人の意思で旅立っていくのはある程度理解できるのですが、

そんな中、今回は突然の別れがやってきました・・・

我がシェアハウスが閉鎖って??? そんな事もよくあるシェアハウスです💦

 



 

シェアハウス突然の閉鎖‼

シェアハウス閉鎖

シェアハウスオーナーが債務不履行!

実はシェアハウスから引っ越して丁度5か月が過ぎようとしていた時、

突然のLINEが💦

ふと見ると、ここのシェアハウスが閉鎖になるとの事?

えー(;’∀’)💦

突然の報告にびっくりしてしまい、電車に乗っていた私は早急に帰宅しました。

帰ってみると、みんなラウンジでちょっとしたパニック状態!

特に海外勢は引っ越しするとなると色々大変!

私もちょっとしたパニック状態です!なぜ?ここに引っ越してきてやっと5か月が過ぎようとしていた頃。なんとか土地勘もちょっとわかってきたし、これからって時にまた引っ越し???

かなーり滅入ってしまいました。(;’∀’)

どうやら、物件のオーナーが事業に手広く手を出して失敗!ホテル業にも手を出して

債務不履行に陥ってしまったそうです。

シェアハウスの支払い(例えば水道代、電気代等)が数か月間滞ってしまったらしく、

もうこのシェアハウスも差し押さえ状態になってしまいました。

住民の私たちはここを出ていいかなくてはならなく、大迷惑です!

倒産

 

引っ越しまで2か月の猶予

突然そんな事言われても、どこに引っ越したらよいのか・・

みんなそれぞれ物件探しに必死です。

私も、どうしてよいのやら・・・

その発表のあった夜に管理会社の人と一緒に近隣の物件を2件ほど見に行きました。

2件ともシェアハウスです。

多分、この2件のどちらかに住む事になると思うのですが…

ここからがなかなか決まらない。

決める為の条件を以下に絞ってみました。

引っ越しの条件

  • 個人の部屋の広さ
  • 共用エリアが快適かどうか
  • 設備が整っているか(ジム、シアタールーム等)

 

速攻次の物件の見学にいきました。

vs

1軒目の物件を見学!

管理会社の人の車にのって、私を含めハウスメイト他2名の3人で物件を見に行きました。

今住んでいるシェアハウスは収容人数が80名のわりと大型規模のシェアハウスです。

今回見に行った規模は小さくなって収容人数が30名前後です。。

人数少ないとなかなかハウス内での交流が減ってしまいそうな気がします。

中にはいってみると、わりとキレイな空間。✨

人数が小規模なのでキッチンもラウンジもこじんまりした感じでした。

トイレ、バス他共用エリアもリニューアルしてまだそんなに経っていないので

キレイな感じです。

ここのシェアハウスの3階建てですが、エレベーターがない💦(;’∀’)

うーん、荷物運ぶ時エレベーターないのはちょっときついです。

プライベートルームはというと・・・

少し狭くなります。家賃もかなり安くなるからしょうがないか・・💦

 

2件目の物件を見学

管理会社の人とそのまま2件面のシェアハウスに向かいました。

2件目も小規模クラスで収容人数が約30名程度。こちらはランクがひとつ上のクラスのシェアハウスで設備は1軒目よりかなり良い感じです。

その代わり、設備のレベルが高い為、家賃も他より高めの設定でした。

ラウンジは広ーく、コワーキングスペースがゆったりとしていて在宅勤務の人にはとても良い環境です。私も在宅勤務なのでかなりよさそう✨

ジムもランニングマシーン、大型スクリーン、シャワールームまであってかなり充実しています。

シアタールームもありました。映画好きには必須ですね!

さて、プライベートルームはどうでしょうか?

個人の部屋をチェックです。

まず、エレベーターは完備されていました。

個人の部屋ですが、うーん💦

ユニットバスが設置されています。イメージからしてまるでビジネスホテルの一室です。

水回りが個人の部屋にあると掃除を自分でしないといけないので、ちょっと私的にはNGな感じです。

それにトイレットペーパーも自分で買わなくてはなりません。

お風呂トイレが共用の場合は掃除とそういった備品の購入が無いので便利です。

 

結果、どっちに決めたか?

この近辺の大型シェアハウスはほぼ閉鎖になってしまいました。

コロナの影響で海外からなかなか人が来ないのも原因かもしれません。

できれば人数多めの大きなハウスに住みたいのですが、今回は無理そうです💦

近隣のハウスといえば、この2件しかなく、私の場合、このどちらかに決めなければなりません。

結果、どっちに決めたかというと・・・

1軒目の物件にしました。

かなり悩んだ結果、やっぱり元から中の良いメンバーが多く移動する1軒目のシェアハウスに引っ越しをしました。

設備よりもなによりも、やっぱりみんなとお別れするのはちょっと寂しい💦

気の弱い私でした。

しかしながら2件の物件はわりと近い距離にあるので遊びに行ったりはできそうです(#^.^#)

 



 

コロナ後のシェアハウスは・・・

シェアハウスは共同生活なので、コロナ後の生活は多少変わりました。

以前はパーティー等よく開催されていましたが、今は小規模になったし、

共用エリアではマスク着用だったり、

昔の様には生活できなくなりました。それはシェアハウスに限らす、会社や学校も同様ですね。

私の会社では、マスク着用必須だし、透明のクリアパネルが各席に設置されました。

やはり、人との接触があるので、ちょっと住むのはと不安になる方もいると思いますが、

やっぱり私はシェアハウスに住む選びました。デメリット以上にメリットの方が大きいからです。

一人が寂しいので((^^;)💦 やっぱりこれです!

職場、実家、そして第三の場所(サードプレイス)それがシェアハウスです。

辛い時にはみんなで助け合ってがんばります!

寂しい人集まれー! 

Thank you for visiting my page 🍀

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
sarry
独学でお菓子を作り始めてはや5年くらい。旅好きで現地で見つけたお菓子をアレンジして作ったり。旅先できままに本を読んだり。日々の出来事をつぶやいています。2020年7月より4か月間休職しました。11月に復帰!まだ慣れないし、のんびりいきます。