レシピ 捏ねない簡単ココアロールとシュガートップパン

本日のレシピは簡単にできる本格パン🍞のご紹介です。パン作りとなると捏ねたりする時間や発酵時間、色々準備するのが大変です!アレンジ自在♡ベースを覚えて色々お好みのパンをつくってみましょう! 🙂 

パンの小ネタ
今から8000年〜6000年ほど前、古代メソポタミアでは、小麦粉を水でこね、焼いただけのものを食べていました。これがパンの原型とされています。日本には、戦国時代に、鉄砲とともに伝えられたとされています。その6年後イエズス会のフランシスコ・ザビエルらが、日本でもパン作りを始めましたが、キリスト教が禁じられてからは、長崎などで西洋人のために細々と作られていただけでした。(パン食普及協議会より抜粋)

ざびえるさんのおかげで🥐パンが日本に伝わったのですね。なるほど~!ざすが!ざびえる!ありがとう!

材料

材料もこれだけ!ありふれた材料で簡単にパンがやけます!🍞1つの生地から2種類のパンをつくります。 🙂 

強力粉 200g
ぬるま湯 140㎖
サラダオイル 小さじ4
3つまみ
さとう 大さじ2
ドライイースト 6g
ココア  適量
バター &グラニュー糖 適量

※今回はこの生地を2等分にしてココアロール&シュガートップの2種類のパンを焼きます。

 

作りかた手順

捏ねないから簡単楽ちん。パン生地を捏ねるのって結構重労働💦 🥐

1 材料を準備する。
2 ボールにぬるま湯をいれ、サラダオイル、砂糖、塩を入れて混ぜる。
3 ドライイーストを入れて混ぜ、少しおいて発酵を促す。
4 まず、強力粉の半量を入れて、菜箸等でぐるぐる混ぜ、次に残りの強力粉をいれてさっくり混ぜる。粉っぽさがのこるくらいで混ぜすぎないようにする。
5 ビニール袋にいれて縛る。これを2セット作る。生地を冷蔵庫に入れて一晩寝かせる。
翌日生地を打ち粉をした台に出し、半量を麺棒で平らにする。次に茶こしでココアを全体に振りかける。くるくるロールケーキみたいにまるめてカットする。
カットした感じ。
 8 残り半分も同様に麺棒で平らにして6~7等分にカットし、丸くまるめて成型する。
ココアロールはマフィンカップに入れて、30分から40分くらい2次発酵させる。
10 発酵後に、シュガートップの丸めた生地のトップをハサミで切り込みをいれて、細切りしたバターをのせ、グラニュー糖をふりかける。
11 2次発酵後、190℃で世哲したオーブンで約15分くらい焼いて完成。

完成~!

まとめ

焼き立てふんわり熱々のうちに食べると美味しいです。

パンを焼いているとオーブンからふんわりいい香りがしてテンションあがりますね!前日に生地を作って翌日に焼いて、焼き立てのパンは、朝食や休日のブランチにもぴったりです。

 でも、ほんとに時間のない人にはこちらもおすすめ!トースターで10分で焼きたて!


朝からのんびり行こう。。。 🙂 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

Thank you for visiting my page!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

sarry
独学でお菓子を作り始めてはや5年くらい。旅好きで現地で見つけたお菓子をアレンジして作ったり。旅先できままに本を読んだり。日々の出来事をつぶやいています。2020年7月より4か月間休職しました。11月に復帰!まだ慣れないし、のんびりいきます。