レシピ★ふわもち食感カボチャパウンドケーキ、ハロウィンにもお勧め!

カボチャと言えば、思い浮かぶのはハロウィン🎃です。欧米での日本のお盆みたいなイベントですが、パレードをしたり、夜には、仮装した子供たちが近所を訪ね、「トリック・オア・トリート(お菓子をくれないと、いたずらしちゃうぞ!)」と言いながらお菓子を頂くのが有名です。

ハロウィン

ちょっとまだハロウィンには早いですが、カボチャのパウンドケーキをご紹介します。ハロウィンの手作りスイーツを検討している方の候補に入れて頂ければと思います🎃✨ 今から準備❢

カボチャのケーキ 材料 パウンド型1台とミニ3個分

材料 🎃

  • ゆでカボチャ 200g
  • 無塩マーガリン 70g
  • グラニュー糖 60g
  • 卵 2個
  • ヨーグルト 50g
  • ラム酒 おおさじ1
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー  7g
  • カボチャの種 おこのみ

※カボチャの種の代わりにアーモンドスライスやクルミ、お好みのナッツでも👌

ハロウィンカボチャ

作り方 (ワンボールで次々とまぜていくだけ)

ワンボールで簡単!

材料を準備する。
マーガリンをレンジで半分くらい溶かし、グラニュー糖を入れてホイッパーで混ぜる。
溶き卵をすこしずつ入れて混ぜる。
ゆでカボチャをフォーク等でつぶす。
マッシュしたカボチャにヨーグルトをいれて混ぜる。
③の中にカボチャをいれて混ぜ、ラム酒もいれて混ぜる。
薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるいいててさっくり混ぜる。
混ぜた感じ。
型にいれて、おこのみでカボチャの種をトッピングして170℃で予熱したオーブンで約30分~35分くらい焼く。竹串でさして生地がつかなければ焼き上がり
美味しく焼けました。🎃

※仕上げにお好みで粉砂糖を茶こしでふりかけると見た目もオシャレになります!

まとめ 補足

カボチャは野菜の分類ですが、お菓子と相性の良い食材です。パウンドケーキやマフィン、アイスクリーム等いろんなお菓子に大活躍です。

カボチャ

今回使ったパウンド型はこちらです。

 

角が丸くなっているので、洗うのが楽です。また、焼きあがりに型から外すのが綺麗です。きっちりエッジのある型もいいけど、丸みのあるこちらの型は使いやすいのでずぼらさんにお勧めです。

ハロウィンには早いでど、ぜび焼いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

sarry
独学でお菓子を作り始めてはや5年くらい。旅好きで現地で見つけたお菓子をアレンジして作ったり。旅先できままに本を読んだり。日々の出来事をつぶやいています。2020年7月より4か月間休職しました。11月に復帰!まだ慣れないし、のんびりいきます。