レシピ 材料4つで作れる簡単ショートブレッド

本日のレシピはこちら。粉と砂糖とマーガリンで簡単ショートブレット焼きました。🍪

ショートブレットと言えばこれ👇イギリスの WALKERSの赤いパッケージが可愛い!イギリスのお土産の定番ですが、最近ではカルディやスーパーでも見かけます。カロリー高いけど💦おいしいですよね。ちょっと値段もお高め💰なので自分でつくっちゃいましょう! 🙂  やっぱり同じ形のフィンガータイプがおすすめ!(カロリーメイトに似てますね)

ショートブレットとは
ショートブレットは英語ではShortbread。スコットランドの伝統的なお菓子。Shortは食感がサクサク、Bread はパン。このの2つの単語が合わさるとひとつの名詞となり、「バタークッキー」(油分のたくさん入った分厚いもの)を指す。 wikipediaより引用

スコットランドってどこだろう? イギリスの上の方でした。コロナが落ち着いたらぜひ行ってみたい国の一つです。本場のショートブレット食べたい!

スコットランドの国旗。爽やかブルーに白の✖のマーク。

サクッとサクサクショートブレットを焼きましょう!

材料 たったの4つだけ

家の戸棚にある材料だけで簡単にできちゃいます。 🙂 

薄力粉 150g
上新粉 50g
粉砂糖 60g
無塩マーガリン 120g

※薄力粉に上新粉をあわせるとサクサク感が増します! 本来の用途は🍡おだんごや柏餅等に使われますが、洋菓子にも色々使えます!

作り方

作り方は簡単 ❢ 全部混ぜて焼くだけ ❢

材料を準備する。薄力粉、上新粉、粉砂糖、マーガリンの4つのみ
粉類の薄力粉、上新粉、粉砂糖をボールにいれてホイッパーでぐるぐる混ぜる。
3 粉類を混ぜたボールに冷えたマーガリンを入れて、ブレンダーサクサク切り混ぜる。ブレンダー内場合はフォークやスケッパーで代用しても。
4 こんな感じにパラパラの状態になります
台に生地を出して、ひとまとめにし、麺棒で平らにする。
麺棒で平らにした感じ。ビニール袋にいれるとやりやすいです。厚さはおこのみで。ショートブレットだから厚めの方がおすすめですが、私はいっぱい作りたいのでしょい薄くしました。6mmくらい?冷蔵庫で数時間寝かせます。一晩くらい寝かせた方が生地が安定します。
7 冷蔵庫で寝かせたら。生地を取り出して包丁でカットする。フィンガータイプに細長くカットしたり、正方形でも可愛いです。お好みで!
8 鉄板に並べます。楊枝や竹串で模様を付けます。ウォーカーのショートブレットの様に6個模様を付けました。竹串の裏側でやるとやりやすいです。

160℃に予熱したオーブンで、約10分、150℃に下げて約12分くらい焼く。

※厚さによって焼き時間をチェックしてね!

9 焼けました。うっすら色づいてきたら完成。
10 焼けたらティータイム!日持ちもするので、プレゼントにもお勧め!(密封すれば、5日くらい余裕で日持ちします。)

まとめ。補足いろいろ

家にある基本的な材料、バター(バターは高いからマーガリン使用)のみで簡単ショートブレット作りました。イギリスのティータイム気分♪でサクサクショートブレット楽しんでみてください。

※今回使ったブレンダーですが、コスパいいし、色々使えてとても便利で重宝しています。スコーンを作るときも必ず使うし、パイやタルト生地作りにも大活躍!フードプロセッサーだと片付けるの面倒~💦でもこのブレンダーだったら片付けるのも楽ちん!

タイガークラウン ケーキランド パイブレンダー 392

価格:563円
(2020/7/28 11:54時点)
感想(0件)

注意点として、洗う時に手を切らないように気を付けましょう!

梅雨ももうすぐ開けるかな?おうちタイム☕飲んで、のんびり過ごそう!~☔だしね。。。

自宅で、簡単に至極のコーヒーを楽しむ方法

Thank you for visiting my page!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

sarry
独学でお菓子を作り始めてはや5年くらい。旅好きで現地で見つけたお菓子をアレンジして作ったり。旅先できままに本を読んだり。日々の出来事をつぶやいています。2020年7月より4か月間休職しました。11月に復帰!まだ慣れないし、のんびりいきます。