【レシピ】簡単☆絶品☆春にお勧め苺の激うまティラミス卵無し

tiramisu

Sarry

こんにちは!Sarryです。
春と言えば、苺!最近やっとスーパーの値段がさがってきました。
買いやすくなったところで、苺をたっぷり使って
春スイーツ作りたいですね!
今日は激うま苺のティラミスを作りました。
定番コーヒーもいいけど、春は苺で!

苺のティラミス

フレッシュ苺のティラミス 材料 15㎝スクエア

🍓🍓

  • クリームチーズ・・100g
  • ヨーグルト・・・60g
  • グラニュー糖・・40g
  • 生クリーム・・・100ml
  • ☆苺・・1パック(200g)
  • ☆グラニュー糖・・40g
  • ☆レモン汁・・大さじ1
  • フィンガービスケット・・1箱
  • ココア・・適量

 

🍓🍓🍓

 

苺のティラミス 作り方

1 材料を準備する。
2 苺を細かくカットし、グラニュー糖、レモン汁を合わせて混ぜ、ラップをしてレンジで1分、ラップを外して混ぜ、さらに1分。粗熱をとっておく。
3 クリームチーズにグラニュー糖を入れて良く混ぜる。
4 別のボールに生クリームを入れホイップする。
5 3と4を合わせてよく混ぜる。
6 フィンガービスケットと苺ソースを準備する。
7 苺ソースにフィンガービスケットを浸す。
8 15cmスクエア型にラップをしき、クッキングペーパーをしき、7のフィンガービスケットを並べる。苺の果肉もバランスよく入れる。
9 そのうえに5のティラミスクリームを重ねる。
10 2段目も同様にフィンガービスケットをしき、クリームをのせる。
11 できたら一晩冷蔵庫で寝かせる。
12 翌日、型から外す。
13 ココアパウダーを茶こしにとおしてふりかける。
14 お皿に盛り付けて完成! 苺のティラミス

🍓🍓🍓✨



 

まとめ、補足

季節限定☆苺のスイーツ

苺をたっぷり使ったティラミスをつくりました。

苺のティラミス

定番コーヒーも美味しいけれど、この時期ならではの苺のティラミスが春にgoodです。

ここから苺の値段も少しずつ下がってくるはず(^^)/。🍓

地元栃木県☆とちおとめの苺にて作りました。

ティラミスには本来卵を使っていますが、生の卵をレアのケーキに使うのがちょっと個人的に抵抗あって、卵無しで仕上げました。マスカルポーネも高いのでクリームチーズで代用。

ヨーグルトとクリームチーズ、そして生クリームの相性ばっちり卵無しで爽やかテイストのティラミスです。

※ヨーグルトは水分の少ないパルテノがおすすめです。(無糖)

苺は可愛いし、デザートにびったり!苺のマフィンもお勧めです。

苺のマフィン

 

ティラミスにかかせないフィンガービスケット

今回使ったフィンガービスケットはこちら。カルディーにもたまに売っています。

サクフワですが、ティラミスの仕上がりはしっとりケーキのようにいい感じになります。

 

自作でフィンガービスケットを作るのもありですが、こちらの使用がお手軽だしおいしいのでおすすめでーす。

イタリアンスイーツ ティラミスの意味?

 

イタリアンスイーツ

毎年お菓子ブームが到来しますが、イタリアンスイーツ『ティラミス』も 90年代あたりに大流行しました。

それからは定着して洋菓子店のショーケースに並んでいます。

ティラミスの意味

ティラミスはイタリアンスイーツなのでもちろんイタリア語。
Tira(引っ張る)mi (私)su (上へ)と言う意味で、私を引っ張り上げてと言う意味。

 

元気づけてね!という意味合いですね。

 

ティラミスってちょっとセクスィーなスイーツ💕?

 

バー

このデザートはヴェネト州トレヴィーゾ市の中心部で生活していた、とある娼婦によって考案されたと、地元では言い伝えられています。

売春宿のオーナーであるこの女性は、甘い“媚薬”ともいえる食べた人をたちまち魅了するティラミスを作り、夜の終わりに顧客に提供しては、彼らを元気づけ、彼らが家で抱える夫婦間の問題を少しでも軽減できるようにと考えたようでその宿を訪ねた客人は、家路に着くために階段を降りると、そのオーナー女性がティラミスを用意しており、「これで私はあなたを引き上げます」と差し出したと言われています。この言葉がまさに、この甘美なデザートの名前の由来になったと伝えられています。

日欧商事株式会社さんのサイトから引用

夜の精力剤みたいな意味合いもあるらしいですが…

知らなかった…(^^;)💦

セクシーレデイ

 

そんな背景もちょっと考えつつ、ティラミスを食べて気分上昇していきましょう!🍓

苺のティラミス

Thank you for visiting my page!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

sarry
独学でお菓子を作り始めてはや5年くらい。旅好きで現地で見つけたお菓子をアレンジして作ったり。旅先できままに本を読んだり。日々の出来事をつぶやいています。2020年7月より4か月間休職しました。11月に復帰!まだ慣れないし、のんびりいきます。