【レシピ】簡単美味しい☆イギリス伝統お菓子☆ウェルシュケーキ

ウェルシュケーキ

こんにちは。Sarryです。なかなか海外🛫に行けない今日この頃。本来だったら今年にはイギリス旅行🛫に行きたかったところですが、コロナの影響で海外旅行は断念!とりあえず、イギリスのお菓子でも作ろうと思い、今回はウェルシュケーキを焼きました。気分だけイギリス~!

 

作り方も簡単。ウェルシュケーキはオーブンを使わず、フライパンで焼きます!

イギリス、ウェールズ地方の伝統菓子です!(^^)

welsh cake

イギリス伝統菓子☆ウェルシュケーキ 材料

小さく作って25~30個 

  • 薄力粉・・・・・250ℊ
  • 三温糖・・・大さじ2
  • ベーキングパウダー・・大さじ1
  • 塩・・・ひとつまみ
  • マーガリン・・・100ℊ
  • 卵・・・・1個
  • プレーンヨーグルト・・60ℊ
  • レーズン・・・1袋(120ℊ)

 

イギリス伝統菓子☆ウェルシュケーキ 作り方

1 材料を準備する。
2 粉類の薄力粉、三温糖、ベーキングパウダー、塩をボールにいれてホイッパーで混ぜ、マーガリンをいれてブレンダーでサクサク切り混ぜ、パラパラの状態にする。
3 卵とプレーンヨーグルトを混ぜたものを2の中にいれて、さっくり混ぜる。
4 レーズンをいれて混ぜる。
5 生地を台に出して、ひとまとめにし、麺棒でのばし、数回折りたたみ、厚さ5㎜くらいにする。
6 お好みの型で抜く。
7 いっぱい型とりできました。
8 フライパンにうすくオイルをしき、生地をのせて、中弱火にて約4~5分くらい焼く。
9 焼き色がついたら裏返して約4~5分。
10 いっぱい焼けました。粗熱をとって完成です。
11 ジャムやクリームを添えて、ティータイムにいかが?

 

 



 

まとめ 補足などなど。

イギリスウェールズってどこ?

ウェルシュケーキはイギリスのウェールズ地方の伝統菓子です。ウェールズってあまみ馴染みがありませんが、私の会社はウェールズにオフィスがあり、なんとなく名前は知っていました。言葉がとても訛っていて、聞き取れない感じです💦。割と田舎なのかな?

 

イギリス地図

ウェルシュケーキについて

ウェルシュケーキ

ウェールズ地方のお菓子、ウェルシュケーキは、フライパンで焼いて作りますが、本場ウェールズではもともとは「ベイクストーン」という鉄板で焼いてつくるので、英語では『cakes on the stone』と言われ、石の上で焼くケーキという意味があります。

ホットプレートのイギリス版みたいな感じ。

材料ははちょっとアレンジして今回つくってみましたが、ほぼ、スコーンの材料と同じです

フライパンで焼くか、オーブンで焼くかの違いだけですね!

ウェルシュケーキはスコーンとパンケーキの間のような食感です。食感がほろほろ、中はしっとりした感じが癖になります。ひとつつまむともう一つと手が出る美味しさです。

スコーンとはまた違った食感を楽しめます。もちろん、スコーンもガチ美味しいですが!

イギリスのお菓子

ユニオンジャック

イギリスの食事って美味しくないと言われていますが、お菓子だけは別腹な気がします。

見た目パンケーキみたいな『クランペット』

ウェルシュケーキに似た感じで、イギリスのパンケーキみたいなお菓子『クランペット』もお気に入りの一つです。

パンケーキと違ってイーストを使っているので、食感がもちもちしています。

なぜか作り方はとっても簡単!

クランペット

 

イギリスの似ているお菓子3種

ちょっと似ているお菓子を3種ご紹介しました。

  1. ウェルシュケーキ(ウェールズ地方の素朴な伝統菓子)
  2. スコーン(アフタヌーンティーにはお馴染みのお菓子)
  3. クランペット(見た目はパンケーキ、イースト入りで食感もっちりなお菓子)

 

どれも作り方は簡単!年末年始のおやつにいかがですか? (^^)

Thank you for visiting my page!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

sarry
独学でお菓子を作り始めてはや5年くらい。旅好きで現地で見つけたお菓子をアレンジして作ったり。旅先できままに本を読んだり。日々の出来事をつぶやいています。2020年7月より4か月間休職しました。11月に復帰!まだ慣れないし、のんびりいきます。