もっちり食感☆超簡単イギリスのおやつクランペットのレシピ

クランペット

Sarry
こんにちは。Sarryです。今年ももうすぐ終わりです。コロナが無かったら今頃休職もしてなかったし、年末にはイギリス旅行に行きたかったかも!暫く無理なので、イギリスのお菓子を作って気長に行ける日を待ちましょう~♬

 

ロンドン

 

そんな感じで、イギリスの代表的なお菓子の「スコーン」は良く作るのですが、今回は「クランペット」を作りました。クランペットは見た目パンケーキなのですが、食感が違います。ドライイーストを入れているので、もっちりした噛み応え。

作り置きしておいて、忙しい朝にトースターで数分温めてバターをのせて食べるのがお勧め!

クランペット

では超~簡単な作り方をご紹介します!

 

もっちり食感☆イギリスのおやつクランペットの材料

材料🍳

  • 強力粉・・・・・・・100g
  • 薄力粉・・・・・・・100g 
  • ドライイースト・・・6g
  • グラニュー糖・・・・大さじ2
  • 塩・・・・・・・・小さじ1(少な目の方がお勧め)
  • 牛乳・・・・・・・250g
  • ヨーグルト・・・・50g

 

もっちり食感☆クランペットの作り方

作り方は混ぜて発酵させて、焼いて完成の3ステップです!

材料を準備する。 材料
ボールに薄力粉強力粉をいれて、ホイッパーでぐるぐる混ぜる。次に塩とグラニュー糖をいれて混ぜ合わせ、牛乳とヨーグルトを混ぜ合わせたものをいれて混ぜる。 粉類を混ぜるクランペット
ドライイーストを入れて混ぜる。 ドライイーストクランペット
ぜたら、40℃前後で一次発酵を40~50分くらい。(オーブンの発酵機能を使いました。)

湯煎にかけて40~50分放置でも。

写真は発酵後生地が膨らんだ状態。

発酵クランペット
ここからはパンケーキと同様にフライパンで焼きます。フライパンに薄くオイルをひき、フライパンで中火~弱火で数分焼き表面がふつふつしてきたら裏返す。 焼くクランペット
6 裏返して、焼けたら完成です。 裏返すクランペット
紅茶やコーヒーと一緒にぜひ!もっちもちの食感です。 クランペット
近衛兵

 

クランペットのまとめ、補足!

見た目はまったくパンケーキと一緒ですよね!

クランペット

でも、食べると違いが分かります。どっちが美味しいかというと、パンケーキはケーキ風な食感で、クランペットはパンに近い食感!

どっちも美味しい~です!

フライパンに生地を落として直接焼いちゃいましたが、セルクルを使って焼くときれいな形に焼けます。100均一でも売ってます!

こちらは以前、セルクルを使って形を綺麗に焼いたクランペット。

セルクル使用クランペット

綺麗に焼けたら、イングリッシュマフィンのようにサンドイッチにしても美味しいです。

クランペットサンド

お弁当にもお勧め!



イギリスにはいつ行けるのでしょうか?本場のクランペットも食べてみたいですね!

早く旅行に行けるのを願って……

 

イギリス

Thank you for visiting my page!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

sarry
独学でお菓子を作り始めてはや5年くらい。旅好きで現地で見つけたお菓子をアレンジして作ったり。旅先できままに本を読んだり。日々の出来事をつぶやいています。2020年7月より4か月間休職しました。11月に復帰!まだ慣れないし、のんびりいきます。