レシピ ホットケーキミックスとスライスチーズでスコーン

本日は、ホットケーキミックス✖スライスチーズを組み合わせてふわっと食感♡スコーンを焼きました。ほんのりチーズ感♡で朝食にもお勧めのスコーンです!

スコーンは美味しいし、作り方もとっても簡単!! 基本的には粉類の中に液体類を合わせてさっくり混ぜて焼くだけ!アレンジも色々できるし、ぜひ作ってみてください。

スコーン
日本でもお馴染みスコーンの発祥はスコットランド。アフタヌーンティーの定番として欠かせないものです。イギリスではジャムやクロテッドクリームを添えたスコーンを食べながら紅茶を飲む習慣をクリームティーと呼んでいます。ホテルのロビーで楽しめますが、高いので自分で焼きましょう。

材料 (25個くらい)厚さで変動あり

材料は🏠家にあるものでさくっとできます。 🙂 

●  粉類

ホットケーキミックス 200g
薄力粉 150g
ベーキングパウダー 大さじ1
グラニュー糖 大さじ2強

●  油脂

無塩マーガリン 100g

●  液体類

1個
牛乳 60g
スライスチーズ 3~5枚(お好みで調整)

作り方手順

基本は、粉類をボールに入れてホイッパーで混ぜて、液体類を粉の中に投入して混ぜて型抜きした焼くだけの3ステップで簡単にできます!

1 材料を準備する。
2 ボールにホットケーキミックス、薄力粉、ベーキングパウダー、グラニュー糖を入れてホイッパーでぐるぐる混ぜる
3 粉類のボールの中にマーガリンを入れて、ブレンダーでサクサク切り混ぜ、パラパラの状態にする。
4 スライスチーズを細かくカットして、牛乳の中にいれる。レンジで40秒くらいでチーズを溶かす。途中20秒くらいでいったんフォークでかき混ぜ、溶け具合を確認しながら溶かす。
5 溶けたら、ちょっと水や氷水につけて粗熱をとる。
6 粗熱がとれたチーズ液に卵を入れてよく混ぜる。
 粉類のボールの中に6の液体類をいれてさっくり混ぜる。
混ぜた感じ。ちょっと粉っぽさが残っているくらいでオッケー!
 生地を台にだして、ひとまとめにし、麺棒でのばして数回折りたたむ。
 10  ラップに生地をつつんで、冷蔵庫で数時間寝かせる。
 11 生地を型で抜く。
12 鉄板に並べて、溶き卵(分量外)を刷毛で塗る。190℃で予熱したオーブンで、約13~15分くらい焼く。
13 焼けました。ケーキクーラーにのせて粗熱をとり完成。

補足。

いつものスコーンにスライスチーズを溶かしこんで生地にまぜました。スライスチーズ以外にも、固形のプロセスチーズでも代用できます。クロテットクリームはなかなか手に入りにくかったり、高価なので、代わりに生クリームやホイップクリーム、今回はギリシャヨーグルトをそえてみました。

 

お茶のお供以外に、朝食やランチにもお勧めです。もちろんアフタヌーンティーやクリームティーにしても。(^^)

ぜひ、作ってみてください!

スコーンは色んなバリエーションあるので色々作ってみるのもありですね!

 

 

美味しいコーヒーと焼き立てスコーンでまったりのんびり雨の日は過ごしましょう。☔



Thank you for visiting my page!

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

sarry
独学でお菓子を作り始めてはや5年くらい。旅好きで現地で見つけたお菓子をアレンジして作ったり。旅先できままに本を読んだり。日々の出来事をつぶやいています。2020年7月より4か月間休職しました。11月に復帰!まだ慣れないし、のんびりいきます。