レシピ:タルト型で切り分けて食べる★紅茶のスコーン!

テレワークが先日よりスタートしました。そして今日は会社が臨時休業になりました。そんな感じでテレワークの間のティータイム用に☕スコーンを焼きました。保母さんをしているハウスメイトが園児が使う粘土細工の小麦粉があまって私にゆずってくれたのでその薄力粉を使って紅茶のサクフワ♡スコーン作りました。混ぜるだけ簡単!

材料
● 薄力粉       250g
● グラニュー糖    40g
● 塩         ひとつまみ
● ベーキングパウダー 大さじ1
● 無塩マーガリン   70g
● 卵         1個
● 生クリーム     大さじ1(なくてもOK)
● ヨーグルト     40g
● ティーパック    2個 

作り方
1.フードプロセッサーに薄力粉、塩、グラニュー糖、ベーキングパウダー、マーガリンを入れてスイッチオン。パラパラの状態にしてボールにいれる。ティーパックをあけて入れ、ホイッパーでぐるぐる混ぜる。
2.別の容器に卵、生クリーム、ヨーグルトを合わせていれ、よく混ぜる。
3.1粉類の中に2の液体類を入れてさっくり混ぜる。
4.ひとまとめにして、台に出し、麺棒で伸ばして数回折りたたみ、タルト型に敷き詰めて、12棟分に包丁等で切り目を入れる。
5.180℃で予熱したオーブンで約25分くらい焼く。
6.焼けたら切り目を入れて冷まして完成!

 

紅茶がほんのり香っておいしー!ハウスメイトにも大人気♡でした。粉類に液体類をいれて混ぜるだけ!フードプロセッサーを使えは簡単です!

紅茶はジャンナッツを使用しました。♡

 

Thank you for visiting my page!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

sarry
独学でお菓子を作り始めてはや5年くらい。旅好きで現地で見つけたお菓子をアレンジして作ったり。旅先できままに本を読んだり。日々の出来事をつぶやいています。2020年7月より4か月間休職しました。11月に復帰!まだ慣れないし、のんびりいきます。