ラフランスの季節☆レシピ★やっぱりこれ洋ナシのタルトを焼きました

Sarry
こんにちは。Sarryです。この時期はスーパーに行くとラフランスが1個100円前後で売っているのをみかけます。山形産のおいしいラフランス🍐が手に入ったら早速作りたいのが🍐洋ナシのタルト!今年も作りましたー。

洋ナシのタルト

ぜひ、近所でラフランス🍐を見かけたら、ぜひ作ってみてくださいねー!

ラフランスの季節に★洋ナシのタルト 材料

🍐 タルトの材料(18㎝タルト型)

  • 薄力粉・・・・・・・・・・・・・100g
  • 無塩マーガリン(バター)・・・・60g
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
  • 水・・・・・・・・・・・・・・25g

 

🍐 フィリングの材料

  • 無塩マーガリン(バター)・・・・・・・60g
  • 粉砂糖・・・・・・・・・・・・・・・60g
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • アーモンドプードル・・・・・・・・・・60g
  • ラム酒・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • バニラオイル・・・・・・・・・・・・数滴
  • ラフランス・・・・・・・・・・・・1個半~2個 🍐🍐

 

🍐 仕上げ用ナパージュ

  • 粉ゼラチン・・・・・・・60g
  • お湯・・・・・・・・・・60ml
  • 砂糖・・・・・・・・・・20g

 

ラフランスの季節に★洋ナシのタルト 作り方

🍐作り方🍐

1 材料を準備する。
2 水以外の材料を全部いれて、フードプロセッサーにかける。途中水をいれて生地を整える。
3 生地を出してひとまとめにする。
4 ラップに包んで冷蔵庫で寝かせる。
5 タルト台にバターを塗り、薄力粉をまぶしておく。
6 冷蔵庫で寝かせた生地を麺棒で伸ばす。 タルト作り方5
7 薄力粉をまぶしたタルト型に生地をしき、フォークで穴をあけておく。 タルト作り方6
生地にタルトストーンをのせて、200℃で予熱したオーブンで約15分くらい、タルトストーンを外して10分くらい焼く。

焼けたら、ケーキクーラーにのせて、粗熱をとっておく。

フィリングを作ります。フィリングの材料を準備する。
マーガリンと粉砂糖をボールにいてれよく混ぜる。
溶き卵をすこしずついれてホイッパーで混ぜる。
アーモンドプードル、ラム酒、バニラオイルをいれて混ぜる。
フィリングを粗熱がとれたタルト台にいれ、平らにする。
ラフランスをカットする。🍐切り方はお好みで!
こんな感じにカットしました。
放射状に差し込むように並べます。180℃で予熱したオーブンで約35~40分くらい焼く。
焼けましたー。粗熱をとってお好みで粉砂糖をまぶしてもいいし、今回はナパージュをします。
ナパージュの材料を準備する。
粉ゼラチンにお湯を入れて溶かし、砂糖をいいれてよく溶かす。溶けづらかったら、レンジにちょっとかけて溶かす。
粗熱がとれたタルトにナパージュを塗る。表面に艶が出ておいしそうに変身です!
 完成です。コーヒーや紅茶を添えていかが? 洋ナシのタルト

まとめ、補足

ラフランスを使ったタルトを作ってみました。🍐

ラフランスのタルト

ラフランスと言えば、山形産が有名ですね!ふつーに食べても美味しいですが、香りがとても良いのでお菓子との相性ばっちりです!
 

紅茶やコーヒーとラフランスのタルトをたのしんでくださーい!

Thank you for visiting my page!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

sarry
独学でお菓子を作り始めてはや5年くらい。旅好きで現地で見つけたお菓子をアレンジして作ったり。旅先できままに本を読んだり。日々の出来事をつぶやいています。2020年7月より4か月間休職しました。11月に復帰!まだ慣れないし、のんびりいきます。