レシピ★フランス伝統菓子☆ガレットデロアを冷凍パイシートで!

ガレットデロア

Sarry
こんにちは!Sarryです!
フランスの伝統菓子”ガレットデロア”を2月になっちゃったけど作りました。(^^;)本当は1月に作りたかったですが…
冷凍パイシート使用なので簡単に美味しくできます!
今年の運だめし!ハウスメイトと切り分けて食べます(^^)/

ガレットデロア

 

フランス伝統菓子☆ガレットデロア 材料

 

  • パイシート・・・2枚
  • バター・・・30g
  • 粉砂糖・・・30g
  • アーモンドパウダー・・30g
  • ラム酒・・・小さじ1
  • 卵・・1/2個(残りは仕上げに使用)

 

フランス伝統菓子☆ガレットデロア 作り方 15㎝

👑✨

1 材料を準備する。
2 パイシートを解凍し、セルクルで抜く。
3 バターと粉砂糖をクリーム状に混ぜる。
4 溶き卵を入れて混ぜる。
5 ラム酒を入れて混ぜる。
6 アーモンドパウダーをいれて混ぜる。
7 パイシートに6の生地をのせる。
  フェーブ(陶器)を入れる。
8 残りの卵をこす。
 9 刷毛でこした卵をふちにぬる。
10  もう一枚パイシートを重ねてふちを貼りつける。
 11 包丁の裏で周りに切り込みをいれ、溶き卵をぬる。
 12 包丁で模様をつけ、冷蔵庫で10分寝かせ、200℃で予熱したオーブンで約35分焼く。
13  焼けました。 ガレットデロア

補足、まとめ

ガレットデロア

フランスのお正月イベント

本来は1月に食べるのがフランスの伝統です!

ガレットデロアとは
ガレットデロア(galette des rois)は、「王様の菓子」という意味で、公現祭(1月6日)の日に食べるフランスの伝統的なお菓子です👑✨ クレームダマンドをパイ生地で覆った割とシンプルなお菓子です。

 

必須アイテム:フェーブ

生地の中にフェーブという小さな陶器をいれて焼きます。人形だったり、小物だったり色んな種類が沢山あります。(ラッキーアイテムですね)

 

 

切り分けた時、中にフェーブが入っていいた人がその日の主役👑。そして1年間ハッピーに過ごせると言われています。

フランスのお正月のイベント。日本のおみくじに似ている気がします!

フェーブが無い場合はアーモンド等で代用しても良いですね!

 

必須アイテム:王冠

 

ガレットデロア(王様のケーキ)ということで、王冠👑を添えるのが一般的です。

このゴールドの紙の王冠はなかなか売っていなく、やっと見つけて

コッタさんで購入しました。

 

コッタさんで購入する際は楽天リーベイツ経由で購入するとポイントゲットできます!

 



もう2月ですが、今年の運試しにガレットデロア作ってみてはいかかでしょう?

Thank you for visiting my page!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

sarry
独学でお菓子を作り始めてはや5年くらい。旅好きで現地で見つけたお菓子をアレンジして作ったり。旅先できままに本を読んだり。日々の出来事をつぶやいています。2020年7月より4か月間休職しました。11月に復帰!まだ慣れないし、のんびりいきます。