映画紹介 マイ・ブルベリー・ナイツ 切ない失恋ロードムービー

ブルベリーデザート

ルーベリーの季節になると、映画 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」を思い出します。ちょっと切なく、ノラジョーンズの曲がマッチした素敵な映画。最近は映画館に足を運ぶ機会も減ってしまって…昔の映画を久々に見ました。

コロナで旅行には行けないし、でも旅に浸りたい気分、恋愛そして失恋しちゃった人・・・キーアイテムになっているブルーベリー・パイも食べてみたい。。そんな人にぜび見てほしいお勧めの映画です❢ 

ブルーベリーパイ

失恋中の人は立ち直るヒントがあるかも!

マイ・ブルーベリー・ナイツについて

監督       :ウォン・カーウァイ
キャスト : ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン
2007年上映

 

旅を通じて失恋から立ち直るロードムービー。ジュードロウがやっぱり素敵です!

映画のキャッチコピー

あの夜食べたブルーベリー・パイは

夢のようにやわらかく、

切ないほど甘酸っぱくて、

失くした恋の味がした。

nora

ー手持ちパンフレットより引用ー

映画のストーリー

ニューヨーク、夜。。

失恋したばかりのエリザベス(ノラ・ジョーンズ)を慰めてくれたのは、

カフェのオーナー、ジェレミー(ジュード・ロウ)が焼く

甘酸っぱいブルーベリー・パイだった。

ブルーベリーパイ

それでも、別れた彼をエリザベスは忘れなれない。

彼が新しい恋人といる部屋を見上げ、

エリザベスは旅に出る。

ロード

 

失恋から57日、ニューヨークから1120マイル、

彼女はメンフィスにいる。

別れた妻への愛を断ち切れず、

アルコール中毒になった男と、その元妻に出合う。

 

失恋から251日、ニューヨークから5603マイル、

人を信じないことを信念とする、

若く美しいギャンブラーに出合う。

そして、彼女と共にラスベガスへ向かう。

旅

 

彼らの人生を、自分の人生と照らし合わせ、エリザベスは思う。

人を愛し、信じることって、いったい何なんだろう。

それを真っ先に伝えたい相手が、

遠くニューヨークにいる、ジェレミーだった。

「あなたのブルーベリー・パイは世界一おいしい」

エリザベスは、ニューヨークに戻りたいと思い始めた……。

ジュードロウ

ーマイ・ブルーベリー・ナイツパンフレットより引用ー

 

失恋から立ち直るロードムービー

失恋したい時、悲しい時、寂しい時……そんな時は小さなバーやカフェにひとりでまったりすごしたくなります。

そんなカフェのオーナーがジュード・ロウのようなとても素敵な人だったら……

バー

失恋からも立ち直れますよね。。

なかなか売れないお店のブルーベリーパイを頬張って、旅に出るエリザベス。

失恋と旅はつきものです。旅先で出会ったいろんな人達との交流を通して、

いつの間にか失恋の傷もフェードアウトしていき……

遭いたいと思い浮かべる人は……

ブルーベリーデザート

昔は映画を観に行くと、パンフレットもセットで必ず購入していました。(今は買わないけど…)

パンフレット

ジュードロウがカッコ良すぎてイラスト書いてみました。似てないかな…(苦笑)

イラスト

映画のイメージ色っぽくブルーベリーカラーの多いこちらの色鉛筆を購入して、書いてみました。(暇な私。。)

 

 

色鉛筆

ブルーベリー・パイ

映画に登場するブルーベリー・パイ。。。パイというよりブルーベリー・タルトに近いです。

夏になるといつも思い出します。フレッシュブルーベリーをのせて、ブルーベリー・パイをやいてみました。

ブルベリーカット
ブルーベリーデザート

 

ノラジョーンズの気分で♪……

甘酸っぱいブルーベリーパイを一口食べて。いつか、旅に出ましょう!

いつ行けるのだろう……

ちょっと懐かしい映画をご紹介しました。

Thank you for visiting my page!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

sarry
独学でお菓子を作り始めてはや5年くらい。旅好きで現地で見つけたお菓子をアレンジして作ったり。旅先できままに本を読んだり。日々の出来事をつぶやいています。2020年7月より4か月間休職しました。11月に復帰!まだ慣れないし、のんびりいきます。