【レシピ】こねない生地☆混ぜて丸めて焼くだけ豆乳パン

豆乳パン

Sarry
こんにちは!Sarryです。そういえば、最近パンを買っていません。なぜなら自分で焼くことが多いからです。簡単にできる捏ねない生地シリーズで今回は豆乳パンを焼きました。混ぜて冷蔵庫に入れて、丸めて焼くだけの超ズボラパンですが、わりとおいしいですよー!

豆乳パン

 



 

捏ねない生地で豆乳パン 材料

  • 強力粉・・・200g
  • 豆乳・・・・140ml
  • 砂糖・・・・おおさじ2
  • サラダオイル・・・小さじ4
  • 塩・・・小さじ2/5
  • ドライイースト・・6g

 

捏ねない生地で豆乳パン 作り方

1 材料を準備する。
2 豆乳をレンジで数十秒ほんのり暖かくなるまで温め、サラダオイル、塩、砂糖を入れて混ぜる。
3 ドライイーストをいれて菜箸で混ぜる。
4 表面がふつふつ発酵してくるので、数分おく。
5 強力粉の半量をいれて混ぜる。
6 混ぜた感じ。
7 残り半量の強力粉をいれて、菜箸でさっくりと絡める感じでまとめる。
8 ビニール袋にいれて、冷蔵庫で一晩状寝かせる。
9 こちらは2日間冷蔵庫で寝かせた状態。ふくらみましたー。
10 打ち粉をした台に生地をだし、麺棒で丸く平らにしてガス抜きし、8等分にカットする。
11 生地を棒状にする。
12 棒状にした生地をくるっとまるめて下から生地をとおし、ノット状にする。 ノット成型
13 こんな感じ
14  鉄板に並べて、オーブンの発行機能で40℃で約50分発酵させる。 パン発酵
 15 発酵後。膨らみましたー。190℃で余熱したオーブンで約13~15分くらい焼く。 発酵後のパン
16  焼けましたー。 焼いた後パン

 



 

補足、まとめ

豆乳パン

牛乳やお湯の代わりに豆乳をいれて可愛い形の豆乳パンが完成しました。今回はノット成形で筒状に伸ばした生地をくるっと結ってテーブルパン風に仕上げました。

朝食にジャムやバターを添えて食べてもよし、そのままおやつに食べても良しです!

 

在宅中の朝食タイムやおやつ用に

豆乳パン

捏ねない生地をさくっと混ぜてビニール袋にいれて冷蔵庫に投入しておけば、在宅の日の早朝にパンを焼いて、朝ごはんに焼き立てパンが食べられます!

パン作りとなると、時間がかかるイメージがあります。こねる作業が大変だったりもします。

ホームベーカリーも使わず、簡単にズボラな作業でパンが焼けるこの捏ねない生地シリーズは超おすすめです。🍞✨

ベースの生地を色々アレンジしていろんなパンが焼けるので楽しいですね!

 

お惣菜パンを作ったり、

コーンパンとチーズパン

 

デザートパンを作ったりも。

カスタードクリームパン

 

簡単捏ねない生地で手作りパンはいかが?

Thank you for visiting my page🍀



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
sarry
独学でお菓子を作り始めてはや5年くらい。旅好きで現地で見つけたお菓子をアレンジして作ったり。旅先できままに本を読んだり。日々の出来事をつぶやいています。2020年7月より4か月間休職しました。11月に復帰!まだ慣れないし、のんびりいきます。